通貨および課金システムなどについて

 


【 通貨および課金システムなどについて 】

On your side

SecondLife内では、仮想空間内の通貨「L$(リンデンドル)」を使って買い物をしてアバターにおしゃれをさせたり、土地を購入したりすることができます。また、SecondLife内で武器などを購入しロールプレイングゲームに参加することも可能です。

現在では、SecondLifeの運営会社にクレジットカードを登録し課金するという形一択となっております。

クレジットカードでの課金は以下の二種類から選択できるようになりました。
(2018年1月現在の情報です)

⑴申し込みと同時に入金される即時課金・・・US$ 1.00で250L$購入できます。
(一回の課金ごとに0.99US$の取引手数料が生じます)

⑵申し込みから最大4日後に入金される為替式課金・・・US$1.00で260L$購入できます。
(一回の課金ごとに0.99US$の取引手数料が生じます)

1の方法と2の方法では、1.04%の金利差がありますので、ある程度の額を課金する際にはその差が割と大きく影響してくるかと思います。

もし日数的に余裕があるのでしたら、2の方法で課金したほうがお得かと思います。


この貨幣価値をどのように感じるかは、もちろんその方自身の金銭感覚や現実世界での暮らし向きにより、様々な考えがあるわけです。

課金するもしないも、あくまでも個人の自由だと思います。
もちろん、無課金でもプレイすることは可能ですのでご安心くださいね!

無料で配布されているものだけでも充分衣料品などを入手できますし、
自分の家を持たない方でも、安心して利用できる初心者支援施設などが多く存在しています。

ただしここで知っておかなくてはいけないのが「無課金プレイには、ある程度の限界がある」ということです。

これはどのゲームにもあるように、SecondLifeでも同じことが言えるのでないでしょうか。

自分が思い描くような、最新の高品質アバターを手に入れるということに焦点を当てて考えれば‥無課金プレイではなかなか厳しいものがあるように思います。

では具体的にどれくらいの初期投資が必要か?

せっかくですから例をあげてみましょう。

◆例:美しい人間の姿をした女性アバターを入手したい場合

1:メッシュヘッド     2500~5000L$
2:メッシュボディ     2500~3000L$
3:スキン(肌)        500~1000L$
4:メッシュヘア      200~400L$
5:アクセサリーや洋服   500~1000L$
6:AO(アバターの動き)     500~1000L$

高品質のメッシュアバターを購入して姿を理想的に美しく整え、また衣服なども上から下まで好みのものを購入するとしたら、、、。

私は、初期投資として10000L$~15000L$ほど課金すれば十分だとお答えするようにしています。日本円で約6000~8000円ほどといったところでしょうか。

ゲームソフト1本分くらいの投資、というと分かりやすいかもしれませんね。

初めから自分だけの住まいが欲しい方には、SecondLifeのプレミアム会員になることをお勧めしています。この会員費用も課金する際にSecondLifeに登録したクレジットカードで支払うことができます。

年間会員費も、月ごとに支払う方法〜年間支払いする方法を選べます。
例として会員費を年間支払いにすると、割引が発生し約7000円弱となります。

有料会員になるメリットは、以下の通りです。

1:SecondLife運営が用意したプライベートな土地と家を一軒あたえてもらえる。
2:SecondLife内にSIMと呼ばれる土地を買うことができる。
3:入会時特典として1,000L$のお小遣いがもらえる。(サービス期限があるようです)
4:週に300L$のお小遣いがもらえる。(日本では毎週火曜日にもらえます)
5:運営が用意した有料会員専用のサンドボックスと呼ばれる広場を使用できる。
6:運営から年に何回かプレゼントをもらえる。
6:ライブチャットによるサポートを受けられる。(ただし多少の英語力が必要)
7:アダルト専用エリアへのアクセスが出来る。

一年は52週ですから、入会時のボーナスお小遣い(1,000L$)と年間のお小遣いを総合して16,600L$いただけることや‥その他いろいろなサービスを受けられることを考えればプレミアム会員になることはとてもお得なのではないかというのが私の見解です。

次のページでは、SecondLifeの中での「ものづくり」についてお話してみようと思います。


SecondLifeの中での”ものづくり”について→

←メニューに戻る

Advertisements