通貨および課金システムなどについて

 


【 通貨および課金システムなどについて 】

19397042859_2d53d04b7b_o

SecondLife内では、ゲーム内通貨を使っていろいろな事が出来ます。
ものづくりをしない人でも、楽しめる要素はたくさんあるのです。

アバターにおしゃれをさせたり、世界中を冒険したり。
カフェやバーに行ったり、クラブで踊り明かすことだってできます。
SecondLife内で、ロールプレイングゲームに参加して遊ぶこともできます。
とにかく出来ないことがないくらい、自由度の高い環境があります。

SecondLife内では、専用通貨のL$(リンデンドル)というものがあり
そのL$を使って様々なものを買うことが出来ます。

課金方法は、現在ではSecondLifeの運営会社にクレジットカードを
登録し課金するというのが一般的だと思います。

日本円の約100円で、SecondLife内通貨を約236L$(リンデンドル)
購入することができます。このレートはアメリカ$が基準となっており、
日々変化しますのであくまでも参考程度の情報となります。
( 2017年6月21日現在調べ・小数点切り捨て・1$=111円にて計算 )

私はSecondLifeを始めるまで、ドル高に興味を持たなかったのですが
知らず知らずのうちに毎朝ニュースで確認するようになりました。


この貨幣価値をどのように感じるかは、もちろんその方自身の金銭感覚や
現実世界での暮らし向きにより、様々な考えがあるわけです。

課金するもしないも、あくまでも個人の自由だと思います。
もちろん、無課金でもプレイすることは可能ですのでご安心くださいね!

無料で配布されているものだけでも充分衣料品などを入手できますし、
自分の家を持たない方でも、安心して利用できる初心者支援施設などが
ゲーム内に多く存在しています。

ただし無課金プレイには、ある程度の限界があります。
自分が望むような、最新の高品質アバターを手に入れるには‥
無課金プレイではなかなか厳しいものがあるように思います。

では具体的にどれくらいの初期投資が必要か?

高品質のメッシュアバターを購入して姿を理想的に美しく整え、また
衣服なども上から下まで納得行くようなものを購入するとしたら、、、。

私は、初期投資として10000L$ほど課金すれば十分だとお答えするように
しています。日本円で約4000〜5000円ほどといったところでしょうか。
ゲームソフト1本分くらいの投資、というと分かりやすいかもしれませんね。

初めから自分だけの住まいが欲しい方には、SecondLifeのプレミアム会員に
なることをお勧めしています。この会員費用も課金する際にSecondLifeに
登録したクレジットカードで支払うことになります。

年間会員費も、月ごとに支払う方法〜年間支払いする方法を選べます。
例として会員費を年間支払いにすると、割引が発生し約7000円弱となります。

この有料会員になるメリットは様々ありますが、分かりやすいところでは
SecondLife運営が用意した土地と家を一軒、与えてもらえます。
そして週に300L$ずつの、お小遣いがもらえます。

この辺りを、お小遣いの課金と秤にかけますと、、、
プレミアム会員になることのほうが、お得なのではないかというのが私の見解です。

次のページでは、SecondLifeの中での「ものづくり」についてお話してみようと思います。


SecondLifeの中での”ものづくり”について→

←メニューに戻る