SecondLifeの主な概要

click view fullsize


【 SecondLifeの主な概要 】

SecondLifeとは、2003年4月より
アメリカ・リンデンラボ社によって開始された3DCGゲームです。

プレイするには、メールアドレスを用いてアカウントを作り、
ゲームをプレイするビューア・アプリをパソコンにダウンロードします。

日本では2006年〜2008年頃に一大ブームが巻き起こりました。

当時はテレビや雑誌などにも多く取り上げられており、誰もが名前を耳に
したことのある日本企業がいくつも参入していました。

この文章を書いている現在が2017年7月ですから、実に14年もの長きに渡り
世界中の人々に愛されてきたゲームだと言えるでしょう。

SecondLifeは、仮想世界と呼ばれています。私は”居住型コミュニティゲーム”という言葉が一番わかりやすくこのゲームを表現できる言葉ではないかな、と思います。

一般的なMMO(大規模多人数型オンラインMassively Multiplayer Online)
との大きな違いは、運営側がゲームのシナリオを用意していない事です。

SecondLifeは、仮想世界の中で「どのように過ごすか」という事から自分自身で創造していくゲームです。

次のページではSecondLifeをプレイするにあたっての環境についてお話ししたいと思います。



インターネットや推奨環境について→

←メニューページへ戻る